Home // ヘッドハンティングの実情 // 初心者はシステムトレードになれたら、一旦システムトレードを卒業するべき

初心者はシステムトレードになれたら、一旦システムトレードを卒業するべき


my Apple II IRC hangoutFX取引を行うにあたってはシステムトレードを導入するのがもはや当たり前の状況となっています。トレーダーのライフスタイルであったり、外国為替市場の稼働状況であったり、いろいろな要素を総合的に考えてみるとシステムトレードを採用して為替市場に臨むというのは合理的であると言えます。

しかしFX取引においてあまり経験を積んでいない初心者トレーダーにとってこのシステムトレードは功罪両面を孕んでいるツールと考えることができます。方針を固めて指示を出しておけばその通りに実行してくれるのは大変便利なのですが、初心者からそれに慣れてしまうと自分の感性を磨く機会を失います。

FX取引を始めるきっかけとしてシステムトレードを行うことは市場参加へのハードルを低くする意味でも有効なのですが、ある程度相場に慣れてくればシステムトレードから一度離れてみて、自分のその場の判断でトレードを行ってみるのが有効です。それをフィードバックすることでシステムトレードに磨きをかけることができます。

photo by: blakespot
Posted in ヘッドハンティングの実情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>