ヘッドハンティング業界の実情


 

ヘッドハンティングという言葉はビジネス業界で耳にする機会が多いと思います。また、管理職をターゲットとしたヘッドハンティングとしてエグゼクティブサーチと呼ばれる会社も増えてきました。

 

エグゼクティブサーチの流行には企業側のニーズによるところが多いのが実情です。エグゼクティブサーチで採用できる優秀な人材は豊富です。既存の業界から新規の業界まで、必要としている業界で最前線に立つ優秀な人材を、経営幹部として招くことができるのです。

 

優秀なエグゼクティブはその手腕をいかんなく発揮して、組織でリーダーシップを発揮します。社内にいる人材には良い刺激となり、体質の改善にもつながることでしょう。これから事業を拡大させるために、新しい経営幹部が必要ならば、エグゼクティブサーチファームの利用が賢い選択といます。

 

では、オファーを受ける側の人材はどうでしょうか、ヘッドハンティングに全く興味のない人や、逆にヘッドハンティングを受けて今より大幅な年収アップをもくろむ人まで様々です。

 

 基本的にヘッドハンティングは優秀な人を調達したいので実績のあるような人に声がかかりやすいのですが、現在ではFACEBOOKなどで上手に自己ブランディングをして、情報を発信しているような人にも声がかかりやすくなってきました。

 

このサイトでは、今時のヘッドハンティング事情についてまとめています。これからヘッドハンティングをしたい人、されたい人ヘッドハンティングに興味がある人の為のヘッドハンティング特化型転職情報サイトです。